ファイナンシャル・プランニング技能検定(FP技能検定)は教育訓練給付金制度が使えます!

スクールに通うメリット 自宅で通信講座を受けるメリット

ファイナンシャル・プランニング技能検定(FP技能検定)は教育訓練給付金制度が使えます!

ファイナンシャル・プランニング技能検定(FP技能検定)は厚生労働大臣指定の教育訓練給付金制度が使える資格です。

あなたがこの制度を条件を満たしていれば、スクールなどに支払った講座料金の20%(上限10万円)がハローワークから支給されます。

もし、あなたが教育訓練給付金制度を使えるようならば、一人で勉強するのではなく、同じ目標を持った仲間と出会え、かつ受講料が安くなるスクールで勉強することをオススメします。

教育訓練給付金制度ってどんな制度なの?

教育訓練給付金制度とは働く人のスキルアップを応援するための講座の受講料などを国が一部負担してくる制度のことです。

国が働く人の自主的な能力開発を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。

教育訓練給付金制度の受給対象者とは

教育訓練給付金制度の受給対象者になる条件としては、雇用保険に3年以上加入していることです。

ただし、はじめて教育訓練給付金制度を受ける場合は、雇用保険に1年以上加入していればOKです。

つまり、どこかの会社で1年以上勤めていて、まだ教育訓練給付金制度を使っていない人は受給対象者となります。

一方、公務員や自営業者は受給対象者とはなりません。

また、今は会社で勤務していなくても、以前は勤務していて、辞めてから1年以内で、3年以上同じ会社で働いていたら受給対象者となります。

まとめると以下のようになります。

教育訓練給付金制度 受給資格チェックテスト

どのくらい受講料が戻ってくる?

教育訓練給付金制度ではスクールなどに支払った受講料の20%(上限10万円)が手続き後に支給(キャッシュバック)されます。

受講料別の支給額
受講料 支給額 実際の受講料
1万円 2000円 8000円
5万円 1万円 4万円
10万円 2万円 8万円
20万円 4万円 16万円
30万円 6万円 24万円
40万円 8万円 32万円
50万円 10万円(上限) 40万円

講座を修了した後にハローワークで手続き

スクールなどで講座を修了したら、受講が終わった日の翌日から1ヶ月以内に、あなたの住む地域を管轄するハローワークに以下の書類を提出します。

ハローワークへの提出書類
教育訓練給付金支給申請書
教育訓練修了証明書
講座などの領収書
スクールなどから受け取る
本人確認や住所確認ができるもの 自分で用意
雇用保険被保険者証 会社から受け取る

遺言書ブーム 一般家庭での遺産相続トラブルの事例や遺言書ブーム

女性ホルモン